サイン入りのTシャツ

暮に西武デパートで購入したアレキサンドロスのTシャツ、アレキサンドロスのメンバーの一人川上洋平君に直筆のサイン貰いました。

友達にサインのこと話したら「貴女が着るの?」と言われました。
そう!ホントは私が着たいのですが・・・・・・・・
やはり年齢を考えるとね!第一洋平君に失礼です。こんなバアサンが着て。

孫の一人が大のフアンなのでお年玉のつもりで。尤もこの孫社会人ですから、私がこの子からお年玉をもらってもいいのにネ!
Dear Yui と孫の名前入り。世界で一つしか無いTシャツ!
アレキサンドロス・フアンの皆さまごめんなさいね。こんないいものゲット出来て。

e0117192_10130326.jpg

一緒に写っているアルバム(昨年12月に発売)キムタクのゲームの主題歌(洋平君が作曲)も頂きました。

# by assaramu | 2019-01-12 21:37

今年もまたまた!

今年も後1日、毎年思うのですが年々月日の過ぎるのが早すぎる。
今年こそはここに、こんないい事がありました。と書いて閉めたいのですが、またまた無理。
今年の最後の1週間のうち2日間もドジな出来事。あぁ!何で(>_<)

その1
数日前、どうしても朝からスマホが見つからない。前の夜使たのだから、絶対家の中にあるはず。固定電話から呼んでみると、夫は「かすかに何処かでなっている」と言いその場所が特定できない。耳の悪い私は「どの辺でなっているの?」と聞いても夫も「この辺かな?」夫がかすかに聞こえるの言う辺りに行っても、スマホを置いてあるようなところではない。
でも家の中、固定電話から鳴らせど鳴らせど、私の悪い耳にもかすかに何処かでなっているけど分からない。
夕方近くになって、夕飯の支度をしようと冷蔵庫を開けた途端、冷蔵庫の中からLAIN が来た時の〝チーン“ という音
前の日に買ってきた焼きそばの下にありました。朝から冷蔵庫を開けても音がしない限りあんな小さなもの気が付かなかった。
やっと思い出した!夕べスマホの調子が悪いので冷蔵庫の中に入れたんだ。
入れたことを忘れて、スマホはどこ?と大騒ぎ。
何故スマホを冷蔵庫に?理由があるのです。「スマホの調子の悪い時は冷蔵庫に入れるといいわよ。」と言われ、入れると確かに元に戻る。何故冷蔵庫に入れると元に戻るかって、理由は知ら~ない。要は使えればいいのです。ただ入れたことを忘れないようにしないと。何故調子が悪い時冷蔵庫に入れるといいか、今度聴いておかねばね!こんな事を言ったのは息子の嫁さん。どうも我が家は代々可笑しい人種が集まるらしい。

その2
近所の商店街の福引抽選所に行った時、どうせビリ等賞、まさしくビリ等賞ばかり、今年最後の最優秀賞当てたかったけれど、まぁ無理でしょう。
その時抽選会場に居た係の男性に、にこやかに「こんにちは!」と声を掛けられ
私慌てて「あ!こんにちは!」と挨拶を返したのですが、どうしてもどこのお店のご主人か思い出せない。でも相手は明らかに私と分かって声を掛けてくださった。私の悪い頭で誰だっけ?いくら考えても???この頃開院し、お世話になっている Dr. しか思い出さない。あのDr.に似た人どこのお店のご主人だったかしら一晩考えてもどうしても思い出せない。こうなると私の悪い癖、その商店街の会長が布団屋さんなので、まさか「こんにちは!昨日福引会場に居た誰ですか。」と聞きに行けないので、買いたくもない布団のパットを買いに行きご主人に「あのう、昨日福引会場にいらっしゃった男性どなたでしょう。」と聞きましたら「すずのね内科の先生だよ。」えぇっまさか布団屋さんのご主人曰く「あの先生気さくな方だから、当番引き受けてくれているんですよ。」そして翌日夫が「薬が無くなったから、すずのねさんに薬もらいに行く。」と言うので私夫に付き添っていきました。私先生に「先日は失礼致しました。」と言おうと思う矢先にDr. の方から「先日はけげんな顔をしていましたね。」と云われてしまい、まったくもってどうしようも無し。

こんな事でまた1年を締めくくり。
e0117192_21503749.jpg


# by assaramu | 2018-12-30 23:02

バアサン 燃える!

NHKの土曜日11:00PMからの歌番組songsにアレキサンドロス熱唱
こんなバアサンが久しぶりに熱くなってみました!

アレキサンドロスのメンバーで作詞作曲をしている川上洋平君、番組の中で
「少年時代を中東の国で過ごし・・・・」と云っていましたが、私はまさにこのころの洋平君を知っているのです。もう何年前でしょうか、彼がギターを弾いている少年時代。確かこの時の写真ある筈なのですが、すぐには出てこないけれど
私の頭の中にしっかりと残っております。あれはたしか日本人会の忘年会の時だったと。

あの少年が今立派になられ世界一を目指している。凄く感激!
もう世界一、そこまで来ていますよ。
もう洋平君とお呼びしては多くのフアンの方に怒られますね。
でもやっぱり  頑張れ!洋平君!! 

e0117192_00294456.jpg

   12/15 11:00PM NHK SONGS
         のテレビから





# by assaramu | 2018-12-16 00:41

干支のおせんべい

e0117192_21303495.jpg


ホト散歩で赤坂稲荷を訪れた折、お稲荷さんの売店で面白いものを見つけた。
干支の瓦せんべいと干支の飴。

私が食べるために買ったのではなく、このおせんべいと飴をイギリスに送ろうと思って買ったのです。何故イギリスへ?

これにはふか~い訳があるのです。昔私が英語を習っていた先生に私がたまたま日本には
干支 と言う習慣があると云ったのです。私の拙い英語で彼女に伝わったかどうか。でも彼女非常に干支に興味を示し、その年の干支をクリスマスプレゼントと一緒に送ることになったのです。

もう干支は一回り以上送っているので彼女十二支覚えてくれたかしら。
何時もは置物や絵を送っていたのですが、今年(と言うより来年)は食べ物で送ろうと思って買いました。

パッキングで割れないようにして、これは日本のクッキーとキャンディーと書いて、お正月が終わったら食べてね。とクリスマスプレゼントと一緒に箱に入れましょう。

でも向こうの習慣でクリスマスプレゼントはツリーに飾るらしいのですが、このおせんべいどうするつもりかしら。

尤も今まででも干支は置物が多かったのでどうしたのでしょうか。
まぁいいか。彼女流に何とかするでしょう。送ってしまえばもう私はシーラナイ。こんないい加減でそれも英語は忘れてきているし、と言うよりそれほど覚えていない。よく彼女と友情が続いているもんだ。我ながら感心しています。ひとえに彼女の勘の良さで、理解してくれている。
このぐらいの英語は憶えていて使えます。 Thank you Basia


# by assaramu | 2018-11-30 22:14

ペットのエサ入れ

二日前の日曜日小金井公園で陶器市が催されているというので、ある目的があって行ってきました。

ちょうど時期なのでね。公園には皇帝ダリアがきれいに咲いていました。そのすぐ横で狂い咲きのツツジが一輪。季節外れのサクラの花はニュースになっていますが、このツツジみんな知らん顔。せめて私がここに載せましょう。
e0117192_22005558.jpg



この開催されていた陶器市に何を買いに行ったかと言いますと我が家のペットの
カメ子(ギリシャリクガメ)のエサ入れ。今カメ子が使っているエサ入れ、以前此処で開かれていた陶器市で買った物。それがヒビが入ってきたので新しくしようと思って買いに・・・・・・・・
このカメ子のエサ入れ中々条件が難しい。下が平らであまり深くなくて。
条件にかなう器、私だって使っていないお値段。何でカメ子にそんなお高いものを。
前の時はあったのに、今回の陶器市は出品されていませんでした。

全国あちらこちらの所から出品されていましたが、これだけの陶器、トラックで運んでくるのでしょうが大変な費用が掛かっているのでしょう。と云う事は結構品物に値段が掛けられているのでしょうね。だからカメ子のエサ入れにするような値段の物はないのでしょうか。こんなところでカメ子のエサ入れを探す方が間違っている。と言われてしまいました。
ごもっともです。

e0117192_22335113.jpg


# by assaramu | 2018-11-13 22:40

昔ながらの魔法瓶

私が何気なく使った言葉「魔法瓶に入れて云々」と言ったら若いママ「魔法瓶?」そうですね。今はこんな言葉死語、今はポットそれも言葉は略していますが電気ポットですか。
我が家にもこの近代的電気ポット(と云っても、もう一昔前に買った物)あります。
でも棚の奥で眠っています。私はお湯はガスでその都度沸かす主義。電気ポットとその都度沸かすのと光熱費はあまり変わらないと聞いたので、これが正しいのかいい加減な私は詮索はしない。

そんなことはどうでもいいのです。私このオールドファッションの昔母たちが使っていた 魔法瓶 この昔ながらのポットが大事なのです。今こんなもの売っているでしょうか、壊れたらどうしましょう。電気ポットでもいいのかもしれませんが・・・・・・

私はこの昔ながらの魔法瓶でお豆を煮るのです。今回はみつ豆用に使う赤エンドウの塩ゆでを作るため。お正月用の黒豆もこれで作ります。お豆類を煮る時は必ずこの魔法瓶で作ります。魔法瓶の中にお豆を入れ熱湯を注ぎ、一晩寝かして翌朝お鍋で煮る。

みつ豆の赤エンドウだったら塩ゆで、お正月の黒豆でも長時間煮なくてもお砂糖を入れて煮れば短時間でふっくらとした黒豆が出来上がり。本当にこの魔法瓶、お豆料理には私は欠かせません。

でもこんなことする私、考えてみれば無精そのもの、如何に時間を短縮して手間を省くか、めんどくさがりの人間。私には几帳面な事は無理で~す。

e0117192_14055729.jpg


# by assaramu | 2018-10-31 14:09

椎の実

今年は夏が暑かった所為でしょうか、果物の生りがいいとか。
夫が我が家の前のグランドの所でポケット一杯椎の実を拾ってきたのです。

e0117192_21515086.jpg

私が「もう孫がどんぐりで遊ぶ齢でもないのに。」と言いましたら
「ドングリじゃないよ。椎の実だよ。」と言うのです。私「ドングリと椎の実と
違うの?」聞きましたら「違う、椎の実は食べられる。」と宣う。「どんぐりと椎の実、どこが違うのよ。」と聞きましたら「見れば分かる。」私に言わせればどちらも同じ格好しているんですけれど、夫は分かるという。子供のころこれを拾っておやつ代わりに食べた。私「どっやて食べるのよ。このまま?」と聞いたら「焙烙鍋で炒って。」冗談じゃないわよそんなもの我が家にございません。こんな拾ってきた椎の実の為に何で焙烙鍋を買わなければいけないのよ。
私考えました。栗を焼くように実にチョッとナイフを入れオーブントースターに入れて
焼きました。栗の鬼皮を取るようにして(栗と違って小さいから大変。)実を出しました。
私ブツブツ、何で私がこんなことに時間を費やさなければならないの。まったくもう!
でも鬼皮(と云うのでしょうか外の硬い皮)をむいて、ふと考えました。きっとお仏壇に入っていらっしゃる我が家のご先祖様、きっと懐かしいでしょう。夫が懐かしいというからもっと懐かしいでしょうね。そう思ってお供えしました。
文句言いながらちょっと食しました。お味?生のピーナツを茹でた味?かピスタチオの生(このピスタッチの生は日本ではなかなか食べられない)に似ていました。結構オツナなものでした。


# by assaramu | 2018-10-16 21:56

New電子レンジ

我が家の電子レンジ、ちょうど15年前、娘が出産寸前に買ったもの。
娘がお産で我が家に来ると云う時、今まで使っていた電子レンジが壊れ哺乳瓶の洗浄に電子レンジがいいというので慌てて買い替えたもの。その時買い替えた電子レンジも丁度15年ほど前に買い替えたもの。私はどうも野次馬で電子レンジが出始めたころ、まだ巷では珍しかったころかったもの。我が家の電子レンジの壊れるサイクルは15年サイクルのようで。

昨日1分前まで使っていたのに、次の物を入れようとしたら突然タイムを表示するところがHと表示され、私???もう一度やり直したら『バーン』と言うすごい音がして、家中の電気が消えた。ブレーカーが落ちたよう。「えぇ!どうしちゃったのよ。」
後で分かったのですが、無知な私は H と出たらレンジのどこかが故障という合図なのも
知らずにもう一度電気を入れる。まぁ大事にならずに済んだ。でも無知と言うのは後で考えると 怖い 怖い!
よくこれで人間生活をやってきたものだなぁ!我ながら感心しております。
台風が来ないうちにと慌てて電子レンジを買いに。

買う段になって、オーブン機能を備えていなければ安い。
この頃はあまりケーキの焼かないし、ピザも作らない。オーブン機能無しをとちょっと頭の隅を開け巡ったのですが、たまに「おばあちゃん!ヨーグルトケーキ食べたいよ。」と孫たちからのリクエスト。それに何時も作って冷凍している焼き豚もオーブンで作るのか。とケチな事を考えずにやはりオーブン機能付きの物を買い求めてきました。

さてこのレンジまた我が家の法則で行くと15年後に壊れて買い替え?
冗談じゃないわよ。次に買い替える時は私ここに絶対いないわよ。でもあちらの世界でもうちの家族、ヨーグルトケーキを食べたいと宣うのかしら。あの人たちが私のもとに来るときはずぅ~と後。今は人生80年でもあの子たちの頃はきっと人生100年時代。そんな後の時は電子レンジ何て時代遅れ。あちらの世に行ってからもうちの孫ども、私をこき使う気かしら?と云う事はこれが最後の電子レンジ。そう思うとなんと無しにこの電子レンジが愛おしくなって思わずここに写真を載せました。


e0117192_14480973.jpg



# by assaramu | 2018-09-30 14:58

釧路漁港にて

夏の間涼しい釧路に滞在し、9月の始めに帰ってきました。被害にあわれた方には申し訳ないのですが、あの9/6の北海道地震本当に今回は危機一髪、難を逃れました。まず釧路を出るのが1日遅かったら台風の影響で船が欠航、そうしたら押せ押せで船に乗るのも後回しにされあの地震に見舞われるところでした。

帰ってくるなり色々あり、やっと釧路最後の頃の写真整理をしていたら、面白い写真がありました。釧路漁港で見た光景、私が漁港に行ったらちょうどイワシ漁船が帰ってきたところ漁船目がけてカモメが飛び交い、イワシ網の中には、サメが!
このサメ何ザメと言うのか知りませんが、口一杯にイワシを・・・・・・・・
可哀そうにこのサメ、イワシを食べ損ねて成仏ですか。こんなところに捨てられて、せめてあちらの世界に行く前にお腹いっぱいに食べさせてあげたかった!

カモメはトラック一杯に入っているイワシを失敬!海に潜って取らなくても此処で充分食べられて。私トラックを目がけてくるカモメに思わず『泥棒!』と。
でもこれが自然の摂理なのですよね。
人間だってイワシの大群の所目がけて網を張って、イワシは大海原をスイスイ気持ちよく泳いでいたのに。
人間本位に考えるからカモメに向かって『泥棒』と云ってしまう。

e0117192_10310066.jpg




# by assaramu | 2018-09-22 14:26

DreamOcean

またまた港に船が入港するという。
東京で生活していると、船の出入りまったく他人事。

野次馬の私、今回は港に近いのとママチャリを購入ですぐに飛んでいく。
地元のボランテェアの皆様がここ釧路ではアイヌ衣装や和服姿で、船の出航を見送ってくださる。
昨年3週間の船旅をした時、港でこのように地元の皆様にお世話になったんだと改めて
感謝❣

朝7時に入船と言うので入港する姿をと思ったのですが、釧路名物の霧で全然何も見えない状態、船が接岸して間もなく霧も晴れ乗船されている方は釧路名物の霧も見る事が出来て返って良かったのでは。

また明後日、客船飛鳥が入港すると云う。
野次馬バアサン、またカメラをぶら下げいざ港へ Let's go

でも私のような歳の人、カメラをぶら下げ船の進行と一緒に追いかける。
だ~れもいない!
私と同じような事をしている人は男性ばかり、やっぱり私チョッと変わっている?

e0117192_10191516.jpg



# by assaramu | 2018-08-20 10:23